ヴェルファイアのインテリアカラー・シート素材などのまとめ

ヴェルファイアのシート・内装の素材・カラー情報

ヴェルファイアには4種類のシート素材、2種類の内装色、3種類のインパネカラーがあります。

 

ただ、これらの素材やカラーは自由に選べるわけではなく、グレードごとに設定が異なります。

 

ここでは、シートや内装の素材・カラーについて解説していきます。

 

シートや内装の素材・カラーを確認

 

まずは、ヴェルファイアのシート・内装の素材やカラーにどんなものがあるのかをチェックしておきましょう。

 

シート素材

  1. ファブリック
  2.  

  3. ファブリック+合成皮革
  4.  

  5. 本革
  6.  

    ※「本革」以上の場合、ただシートが本革素材になるだけでなく、シートの左右にAC100Vのコンセントが追加されたり、快適温熱シート仕様になったりなど、快適性能面でのプラスもあります。

     

  7. セミアニリン本革

 

内装色

  1. フラクセン
  2.  

  3. ブラック

 

インパネ

  1. 黒木目調
  2.  

  3. 茶木目調
  4.  

  5. オリーブ・アッシュバール木目調

 

ヴェルファイアのシート素材・内装カラーの組み合わせ

 

シート素材や内装・インテリアカラーの種類については説明した通りですが、これらは自由に組み合わせることはできず、特定の組み合わせに制限されています。これらを自由に合わせられるようにすると、ヴェルファイアの製作コストが上がってしまうので、その対策のためでしょう。

 

シートや内装の素材・カラーの組み合わせは基本的にはグレードごとに設定されています。以下の表にまとめたのでチェックしておきましょう。

 

シート素材について

 

ハイブリッド:Xガソリンエンジン:X、Z、Z"Aエディション"、ZA

ファブリック

ハイブリッド:V、ZRガソリンエンジン:V、ZA"Gエディション"、Z"Gエディション"

ファブリック+合成皮革

ハイブリッド:V"Lエディション"、ZR"Gエディション"ガソリンエンジン:VL

本革

エグゼクティブラウンジ

セミアニリン本革

 

 

↑がヴェルファイアのグレードごとのシート素材のまとめです。こうしてみるとややこしいので、整理してみましょう。

 

まず「X」グレードについては、ハイブリッド・ガソリンエンジン共通で「ファブリック」となります。また、ガソリンエンジンは廉価価格帯のエアログレードはファブリックとなります。

 

次にファブリック+合成皮革についてですが、「V」グレード、さらに中級価格帯のエアログレードが該当します。

 

そして本革については、上級グレードが対応しています。

 

最後にセミアニリン本革ですが、こちらはヴェルファイアの最上級グレード「エグゼクティブランジ」専用のシート素材となっています。

 

本革はメーカーオプション選択も可能

 

ガソリンエンジンの「Z"Gエディション"」「ZA"Gエディション"」については、標準だとファブリック+合成皮革となりますが、メーカーオプションで本革に変更することもできます。オプション料金は約30万円とかなり高額ですが、シート素材が高価な本革に変更されるだけでなく、シートの左右にAC100Vのコンセントが設置されたり、快適温熱シートが追加されたりなど快適性能でのプラスもあります。

 

シート・内装色について

 

シート・内装色は

 

  1. フラクセン
  2. ブラック

 

の2色となりますが、これらの対応状況は非常に単純です。

 

フラクセン → 標準グレード
ブラック → エアログレード

 

そのため、例えばどうしてもフラクセンにこだわりがある場合は、エアログレードではなく標準グレードを選ぶ必要があります。

 

エグゼクティブラウンジのみ、「ブラック」と「フラクセン」の両方のシート・内装カラーを選ぶことができます。

 

インパネの模様について

 

インパネの模様についても単純で、

 

シート・内装カラー

インパネカラー

フラクセン

茶木目調

ブラック

黒木目調

エグゼクティブラウンジ

オリーブ・アッシュバール木目調

 

の組み合わせのみとなっています。つまり、フラクセンの場合はインパネは茶色、ブラックの場合はインパネも黒ということです。

 

シート素材・内装カラーの総評

 

まずシートや内装の素材・カラーについては、グレードにほぼ依存します。一部グレードは約30万円のメーカーオプションで本革に変更できますが、基本的にはグレードを選ぶとシート素材も勝手に決まるイメージでいいでしょう。

 

また、インパネのカラーはシートカラーに依存するので、選択できる要素ではありません。

 

結局のところ、素材やカラーにこだわりがあるならそれに対応したグレードを選ぶ必要があるということです。ヴェルファイアのグレードの詳細説明やオススメグレードについては、↓の記事を参考にしてください。

 

>>ヴェルファイアのグレード比較~おすすめや違いなど~

 

また、ヴェルファイアのシートアレンジの詳細については↓のページで紹介しています。

 

>>ヴェルファイアのシートアレンジを徹底解説