ヴェルファイアの特徴・魅力のレビュー!

ヴェルファイアを所有する喜び

ヴェルファイアの主な特徴であり、最大の魅力はなんといってもちょいワルで迫力のあるフロントマスクです。ヴェルファイアを知っている人であれば誰でも思い浮かべることのできる、「ヴェルファイア」らしさを前面に押し出したフォルムとなっており、自分はヴェルファイアを所有しているんだ、という喜びを十分に得ることができるでしょう。
この特徴的な見た目で多くのファンを獲得し、兄弟車であるアルファードよりも高い人気を誇ります。

 

そして、16~17インチ、エアロボデイタイプであれば18インチもの大径ホイールを標準搭載、フェンダー間隔もあいまり、ノーマルの状態でもカスタムカーさながらのルックスは多くのドライバーの注目の的です。

 

ですが、デザイン面において大幅なリファインが行われているわけではないので、マイナーチェンジだと思われる方もいらっしゃるかもしれません、しかし実際のところは大規模なサイズ変更がありました。全長は45mm、全幅は20mmもの大型化、そして全高は10mm下げられています。

 

先代と比較すると少々「平べったい」ようなイメージとなっており、ドライバーの「こうしてほしい」という要望の声が届いた形の改良がされました。

 

さながらクラウンのような高級装備

 

ヴェルファイアは、ミニバンの中で最高級車種といっても過言ではないでしょう。
そうなれば勿論装備面も充実し、まるでクラウンのような快適な環境となっています。

 

空調コントロールパネルには、軽快な操作感のある静電式タッチパネルを採用。大人数が乗車する広々とした室内をカバーするために、空調は左右席、後部座席でも独立温度調整が可能です。ナビは高精細9.2型TFT液晶、後部座席モニタも12.1型でまるでファーストクラスのような快適空間となっています。

 

ミニバン特有の機能もバリエーション豊富で、ドアに近づいただけで開錠しドアが開くウェルカムパワースライドドア、予約ロック機能など多彩です。

 

ヴェルファイアの値引き事情は?

 

モデルチェンジは一年以上前であり、ライバル車も続々と販売開始されていることもあって値引き事情は徐々に緩くなりつつある傾向です、しかし限界額40万円程度となっており、車体価格と比較すればこれは少々さびしい数字といえます。

 

値引きを引き出すポイントは兄弟車であるアルファードとの競合です。ヴェルファイアとアルファードは販売店舗が違うため、相見積りが高い効果を発揮します。足を使いいくつもの店舗を回って競合させて、より大きな値引きを受けることの店舗を見つけ出しましょう。

 

ヴェルファイア主要緒元表

 

最高出力 280ps/6,200rpm
最大トルク 35.1kg/4,700
種類 V型6気筒DOHC
総排気量 3.456cc
内径×行程 94.0×83.0
燃料タンク容量 75リットル
JC08モード燃費 9.5km/リットル
ホイールベース 3,000mm
トレッド(フロント) 1,600
トレッド(リヤ) 1,605
最小回転半径 5.8m
駆動方式 FF
トランスミッション CVT(無段変速車)