ヴェルファイアとライバル車種違い

ヴェルファイアのライバルを知って値引きなどに役立てる

ヴェルファイアのライバル気になる方も多いことでしょう。最初に、ヴェルファイアのライバル車種についてざっと紹介しましょう。

 

アルファード(トヨタ) 概要
 

ヴェルファイアの姉妹車で、人気を二分する存在。独特のフロントマスクで人気の存在。価格帯やスペックはヴェルファイアとほとんど同じ。

 

人気グレード:Z Gエディション(417万円)

エルグランド(日産) 概要
 

ヴェルファイアのガソリンエンジングレードのライバル エルグランド。人気的にはヴェルファイアほどではありませんが、熱心なファンに支えられた息の長い車種。

 

人気グレード:250ハイウェイスターS(339万円)

Vクラス(メルセデスベンツ) 概要
 

ヴェルファイアの3500ccガソリンエンジンモデルのライバルはこちら。そのブランド力は高く、「持つ喜び」はヴェルファイア以上。その分価格は高くなっているもののヴェルファイアのライバルとしては強敵。

 

人気グレード:V220d(620万円)

 

ヴェルファイアとライバル車種を比べてみよう

 

ヴェルファイアのライバルを知っておきたいということは、

 

ヴェルファイアにするか、それとも他の車にするか考え中

 

ヴェルファイアを値引き相見積もりでの材料としたい

 

上記の様な理由がおもいつきます。というわけで、こちらではライバル車種を「値引きの材料」という観点から解説をおこなっていきます。そうすることで、他のライバル車種を買いたくなった場合の交渉材料としても使えるので一石二鳥というわけです。

 

そして、ヴェルファイアの値引きをする場合アルファードとの相見積もりが絶対不可欠です。ですから、最低限でもアルファードの情報だけはきちんと把握しておきましょう。

 

ほかにもライバル車種はありますが、値引き材料とするには少々弱い存在です。ですが、値引き交渉が硬直した際の事態を奪回するための提示として使うには良いでしょう。そのように使うことで、再び商談を進める為の起爆剤となります「。

 

アルファード

・販売元の資本が違う
・フロントマスクがかっこいい

エルグランド ・値引き幅が大きい
Vクラス ・圧倒的なブランド力

 

上記ははライバル車種の特徴です。ヴェルファイアと競合させるときは良いアピールポイントとなりますから覚えておいた方が良いでしょう。

 

アルファードの場合

 

ヴェルファイアはネッツ、アルファードはトヨペットのみの取り扱いになっていますので、競合させればそれは別資本のディーラー同士の戦いということになります。ですから、値引き交渉をする場合に限って「アルファードはトヨタ車」であるという印象は無くてもいいかもしれません。

 

アピールポイントとしては重要なのはその「見た目」になります。「アルファードのほうが見た目がが好みなんだよね」というポイントで押していくことで、ヴェルファイア側としては譲歩していくしかないのです。

 

エルグランドの場合

 

こちらに関してはヴェルファイアのガソリンエンジングレードでの競合でしか使えませんが、条件に当てはまれば立派なライバルとなってきます。価格帯もスペックも近いものがありますので、相見積もりの効果が高いでしょう。

 

作戦は「エルグランドの方は大きく値引きしてくれそうだけども!ヴェルファイアはどうかな?」という形で問題ないでしょう。エルグランドは売上面でヴェルファイアに後れを取っていますから、今のところ値引き攻勢に出ているのです。ですから、エルグランドの見積書を取っておけばそれだけでも効果大です。

 

Vクラスの場合

 

Vクラスは色々な特徴を持っていますが、最大の武器はその圧倒的なブランド力です。国内最高級クラスのアルファードといっても、さすがのメルセデスベンツの前では形無しです

 

価格帯が違うので本来は対抗車に向いた存在とは言えません。しかし、Vクラスと競合させようとする人などほとんどいませんので、もし名前を出したとすればセールスマンは面食らって慌てることでしょう。大幅譲歩を引き出すことは難しいかもしれませんが、停滞した状況を打開するための裏ワザとしては有効な場面が出てくることでしょう。。